桃 華

MOMOHANA

あめのうきはし主宰。祝り(はふり)舞人。

幼少よりモダンバレエ・ジャズダンスを経験後、野口整体法の「氣」を修練し即興を始め、靈(ひ)の元より立ち昇る舞踊を深める。

奈良の神社で舞奉納後、東京の寺に入山し富士山麓の自然道場で過ごす。311後、新潟沖佐渡島に移住。国内外の神社仏閣聖地で舞奉納多数。舞踊創作、出演、公演開催。

アメリカNY、インド、ハワイにて舞踊出演。
311福島、86広島、911NYグラウンドゼロ、水俣仏舎利塔など慰靈奉納。
中国地方五県(岡山・広島・山口・島根・鳥取)の観音信仰の霊場会、三十七寺院の中国観音霊場会の合同法要の席にて公式舞奉納。(於 山口市洞春寺)

「祝り舞(はふりまひ)」のお伝への会を開催。山口市在住。

天之浮橋

古事記に出てくる橋の名で、天地創造のときイザナギ神とイザナミ神が天之浮橋の上に立ち、天之沼矛を海に降ろし回すと最初の国土・自凝(おのころ)島 (現在の淡路島)が生まれたと言われています。天と地と人を結ぶ「あめのうきはし」。この虹の架け橋の元で、心の指す道「志」を共にする方たちと響き合えたら幸いです。